鍵がなかなか開かないトラブルを解決!|東京の鍵屋カギマロ

家の鍵交換・車の鍵を開ける・バイクのインロック 出張依頼を受付中鍵のお電話はコチラ/朝8時~夜23時

豊島区の鍵屋

実績紹介

ラッチが戻らない故障

2017年11月6日

鍵がなかなか開かないトラブルを解決!

玄関の鍵がなかなか開かない不便さ、いつ出られなるかわからない、鍵が完全に開かなくなって締め出されるのではないか、といった不安を抱えたまま鍵を使い続けるのは嫌ですね。そういった時は、鍵屋へご相談頂ければすぐに交換・または修理を行いトラブルを解消いたします!今回出張した件は、こうした鍵の故障が原因でのトラブルでした。

10回に1回鍵が開かない!?

割れた錠前ケースお客様からは、玄関のノブを回しても外に出られないことがあるとのことでした。実際に試させて頂いた所、10回に1回ほどノブを回しても錠前のラッチが上手く引っ込まずに外にでたままになる不具合が発生しておりました。

ラッチボルトの役割

ラッチとは三角に見える部品のことで、ドアが風などで開かないよう通常は飛び出したままになっています。ドアノブを回すことでラッチが引っ込みドアが開けられるようになるのですが、何らかの不具合でドアノブと連携していない状態にありました。

いつ鍵が開かなくなるかわからない状態

確かにこの状態であればいつ閉め出しされるか分からない危険な状態です。実際、お客様がご依頼頂いた前日に家を出ようとしたときに、ラッチの不具合で30分ぐらい家から出られず、何とか開きはしたものの、怖いので直ぐに鍵屋に依頼したとのことでした。

トラブルの原因は錠前の割れ

取り合えずノブや錠前を取り外して中を確認したところ、錠前が割れており、これがトラブルの原因となっていました。今までは何とか運良くあいてただけであったため、お客様にご説明し、錠前部品をすぐに交換することになりました。

錠前を交換してトラブルを解決!

新しい錠前とドアノブに交換まずは錠前からの故障になりますので、新しくサイズが合う錠前を取り付け、その錠前に合うドアノブ(玉座)も一緒に交換することになりました。在庫で丁度サイズが合う部品を持っておりましたので、即日対応することが出来ました。交換後はSHOWAのインテグラルロックとなりました。

困った時は鍵屋へお任せください!

今回のように錠前が故障してしまうと、外からも内側からもドアが開けられないという状態に陥る事がありますので、何かしら異常を感じた際はそのまま使おうとせず早めに鍵屋をお呼びください。